小児科ブログ

2019年度第3回佐賀小児科専門医プログラム合同勉強会を開催しました

 春の日差しに変化してきている3月です。新年度を迎える前に、2019年度最後の合同勉強会を開催しました。新型コロナウイルス感染症で厳戒態勢のなか、勉強会の延期も考えました。しかし、本勉強会が比較的小人数で短時間であること、また当日は感冒症状の方の参加は避け、換気を励行することで開催することとしました。

 今回は初期研修1年目、2年目の先生方も多く参加いただきました。ありがとうございました。講演は、Common diseaseである「てんかん」について松尾先生にわかりやすく解説いただき、溝口先生には厚労省や医療行政について、田島先生には医師として人とのつながりの大事さについて、楽しく話をしていただきました。

 4月からの新年度は心機一転、新型コロナウイルス感染症に負けないよう頑張っていきましょう!

 

  日時:令和2年3月14日(土) 15時から     
  場所:院生棟2階 セミナー室(2287)
 
   15:00〜15:40 松尾宗明先生 「小児のてんかん」
   15:50〜16:30 溝口達弘先生 「見てみたくって厚労省へ〜好奇心で仕事を楽しむ〜」
   16:40〜17:20 田島大輔先生 「縁〜小児神経科医でなく小児科神経医を目指して」

 

ページTOP